FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

7月ようやく話そう会開催なるか?!

2016.07.03 (Sun)

7月30日土曜日9時半開場、10:00~ ハーブとタロットの会

開催することとあいなり、その後の食事会を話そう会にと。

ハーブと12星座の話題が出た時にはお問合せがあったのですが、ハーブとタロットでは今ひとつですが、通学生さん数名お寄せ下さるそうで、ありがたく、準備させて頂く次第です。

くしくも参院選が迫ってまいりましたね。。話題が「選挙」となると、結構意固地に、意見を突き付けてくる人がちょっと多いかなーという印象。

個人的には「支持政党」というものは持たず、その都度政策内容、主張、掲げている目標等で投票について決めるという、柔軟な姿勢を保ちたい。そういう中で、色々な人の色々な意見を聞いて参考にしたいというのがあるのだが。
参考意見というより主張を突き付けられる傾向にあり、おいそれと振れない話題と化している。

何なんだろう。お金、宗教、政治の話はパーティーではタブー だっけ。
それだけ人間の本質も浮き彫りになりやすく、「信念」という地雷を踏みやすいエリアではあるでしょう。
加えて日本人は「性」の話もタブーですよね。
まさに本質に触れたがらない、「イイ顔」が大切な日本人だ。

でも、今の社会をどう変えていくか、主義主張ばかりではなく、
冷静な、中立的な会話をしていきたいものです。
いつからか、モノの価格破壊が発生して、一億総安さ競争時代に。
1円でも安い店がもてはやされるのは当たり前。
薄利で経営難に陥れば、経費削減、給与カット、リストラ増大・・・当たり前のことですよ。
経済活動が落ち込んだのは、政治のせいでも何でもなく、人が変わっただけだと、私は思う。
だから、誰のミクスであれ、そうそう期待はできない。
人をもっと研究する必要があるのでは。
まして今の為替操作とか、昔っっっからの大企業にもうけさせるやり方じゃ!
みんなさん、数百円という商品の送料にも、、躊躇してしまうのが現実です。
こんなに皆一生懸命働き、労働時間にすべてが押されているというのに、その報酬が得られていない現状。
あるいはその報酬は結局納税に消えているということでしょうか、おかしいです。
おかしいところをちゃんと見つめなければ。

「待機児童」云々、、何で母親が乳飲み子を置いて働かなければならないの?
育児も介護も医療も、なんでこんなに家計を圧迫するの?
私たちの税金はどこへ流れ、どこに消えているのだろう?
根本的な問題は据え置きで、株価が上がった=一定の成果は出ています じゃねえ。
収支をすべて透明化して明らかにする自信など、今の政府にないだろう。

安倍さんの広告映像に冷ややかな視線を送る一方で、占い愛好家の方々は「人を幸福にするものは政治でもお金でもない」ことを知っている人が多いからか、とんと選挙にも無関心な方が多いようなのですが、
だからと言って、選挙は棄権、政治は無視・無関心というスタンスはNGです。
国民から選ばれた代表者が政権を担うことになっている以上、あきらめずに!一票投じたいものです。

7月末にお会いできる時に、笑顔でお会いできますように!


スポンサーサイト
00:00  |  政治経済

適正価格とAmazon.co.jpの出品コーチ

2014.03.09 (Sun)

Amazon.co.jpのマーケットプレイスに出品もしているが、最近「出品コーチ」なるメールが増えている模様。が、単に最低価格を更新するようにというような内容なのでどうしたものかと。

商品には適正価格というものがあり、安易に安価で提供してしまえば、その時は売上げ数が一時的に伸びたということで、出品者は何か販売が好調であるかのような錯覚におちいってしまうのだろうが、後になって様々な弊害の波が押し寄せる。

最低価格を競わせ、煽るのは考え物です。Amazon.co.jpの流通破壊的なビジネススタイルには賛否があろうが、やはりこのままでは、販売業者のみならず、販売されているモノを提供している物作りの現場を破壊しかねない。

商品の「適正価格」、それは、購入者・販売者の利害だけではない。その商品を創ろうという版元の企業理念、創り手の技術や生活を支えるためにもあるべき、精査し設定すべき数値なのです。

それができてこその、Amazon.co.jpという巨大マーケットであって然るべきなのに・・・そもそもの適正価格の意義や必要性を度外視したからこそ、ここまでやってきてはいるが。
おそらく、どこももうこれ以上落とせないところまで落としている。

そんな中で「価格を落とせば売れますよ」では出品コーチとは言えないだろう。

テーマ : ネットビジネス - ジャンル : ビジネス

12:00  |  政治経済
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。