FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019/03/08

3月の12星座模様を更新しました

天王星の移動についてはこちらから

http://stellamagazine.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
2019/01/20

天王星の移動に見る世相の変化 2019~2026年の12星座

牡羊座・・12星座で最も天王星の影響を受けてきたことからバトンタッチ。落ち着いた機運の中で、人生の基盤を見直し経済力を守りましょう。

刺激の少ないおだやかな日々の中で、ものごとがひとつ収束し、新たな助走が始まったようでもありますが、2019年3/6まで天王星が辛うじて入宮している牡羊座としてはここ一番、改革者精神を発揮して頂きたいところで、持ち前のパイオニア精神を発揮して、皆の先頭を行って頂ければ幸いです。
2019年3/7以降は、人生のかじ取りに没頭するより、一歩引いた姿勢が吉。とくに金銭面では収支の波がはげしく、ある時とない時の差が極端です。世俗の経済の波にさからわず、安定路線がちょうどよいでしょう。賭け事はパス。一方で、ツキがある時は人並はずれた発想力が財をもたらす運気です。オリジナリティで勝負する企画、すき間時間を活用したビジネスには継続的にチャレンジし続け、毎年4、8、12月の波に乗ることができればラッキー。お金については、熱い牡羊座精神で無謀な挑戦に向かっていかないことです。2026年8月以降はフットワークを生かすべき活動期。時に人々の先頭に立ち、また社会を動かす組織作りに忙しく、資金にゆとりがあるほどチャンスも倍増。
________________________________________

牡牛座・・変革期に突入。奇想天外なハプニングに見舞われやすい7年間。牡牛座らしさに新たなカラーが加わり魅力UP。フットワークを軽くして。

2018年5月より、天王星がたびたび急接近。牡牛座にとっては刺激が多くなってきた節がうかがえます。2019年3/7から本格的に天王星の影響を受けだし、その力は十二星座でダントツ。向こう7年は、大胆かつ突飛な言動が目立ちそう。
これまではだいぶ物事の裏に触れて来た節があり、「タブー」と言った概念が薄れてもいるはず。身軽になってどんな物事にも光を見出し、ふとした思いつきご自身が突き動かされやすくなります。これでまでのあなたの「当たり前」に新しい変化が現れ、風変わりな生き方、意外性のある発想に飛び込んでいくことも増えます。公的機関や金融業、建設業などに関わっている人は、降ってわいたような抜擢などチャンスがもたらされる一方で、古い体制との決別も余儀なくされるでしょう。毎年5、9、1月はアクションを起こして吉。2026年8月以降は金運が刺激されやすくなります。自由もOKですが、先々のことまで考え、日々のお金の管理をしっかり。
________________________________________

双子座・・あなたの無意識に波乱が巻き起こる時期。人に言えない秘密や目には見えない世界を刺激され、メンタル強化が課題。強いあなたに!

 現在天王星は、双子座にとっては横のつながりや協力運を示すポイント周辺で順行・逆行を繰り返しながら運行中。ご縁が続く人、切れる人との分かれ目にもなっていそうですが、関係を清算するのにはよい機会。2019年3/7からはより深く、密度の濃い関係性の人たちとの関係に要注意。人に言えない関係者がいるあなたは隠し通せず、時に生活にも支障をきたすような波乱を体験することに。さらにはあなた自身も忘れてしまった過去とか、あなた自身もフタをしている無意識といった未知なる領域を天王星は刺激してきます。すべてものごとにある表と裏を見通す力をつちかうことでしょう。精神世界や心理学と言った分野での活躍には期待できます。まだ日の目を見ていない分野、大衆向けではないエリアなども吉。2026年8月以降はいよいよ天王星があなたの宮に。ひょんなことからブレイクするチャンスに満ちたこの世の中、この辺りからスターダムにのし上がるチャンスも。チャンスに向かって、ここ7年は着々と自分自身の中身を充実させることです。メンタルケアの学習吉。
________________________________________

蟹座・・人脈に恵まれる発展期に突入。断れないおつき合いは吉兆。生来の人好きのよさや面倒見の良さをフルに生かせば、マジカルな変化が☆彡

これまで天王星は、蟹座の天職と社会的名声を示すポイントを長いこと通過してきました。名誉にまつわる光と影を体験したことでしょう。2019年3/7からはそんなあなたの「ポジション」よりも周辺との「横のつながり」が重要事項と化します。つき合いから組織や団体への加入するなど所属先が多岐にわたることうけあい。向こう7年は極力おつき合いを優先して吉。情にあつい蟹座ですから、多くの人に可愛がられ、メリットももたらされるでしょう。所属先の波をダイレクトに受ける暗示もあり、時にはネガティブな影響も。そんな時こそ、あなたがそこで何ができ、役に立てるのか、力の発揮しどころです。人が人に差し出すエネルギーはやがて自分に返ってくるものであることを、2026年8月以降は体感するでしょう。いざという時に有力者の強い援護射撃さえ引き出せる蟹座でありますように。
________________________________________

獅子座・・スポットライトが当たるチャンスがあるも、その後にも生かす努力と工夫がなければツキなし。事象に振り回されず、真の実力者に。

2011年以来、上昇志向のままに第一志望目指して、あるいは仕事のキャリアアップ一筋だった獅子座。国外にも目を向け上には上がいると進化に邁進してきた甲斐あって、2019年3/7からは、あなたの存在にスポットライトが当たる時期に。ただしこれは一過性で、ライトが当たる時とそうでない時のギャップもはげしく、プライベートや家庭を犠牲にするか、もしくは組織のための自己犠牲もありと輝かしいことばかりではないのも特徴。波に翻弄され疲れそう。しかも、持っている力が評価されるというより、単にもてはやされるだけのこともあるでしょう。この波を生かすにはエキセントリックな目立ち方を自作自演してしまうことかも。いずれにしても、何ごともその後にも生かす努力と工夫がなければツキなしです。もてはやされておいて実力がなかったなんて最低ラインの運気に入らないよう、すべてを実力をつけるチャンスととらえて。2026年8月以降は、あなたが真の実力者であれば、社交術を駆使してあなたの支持者やサポーターを集められるでしょう。

________________________________________

乙女座・・精神的な成長=今とは価値観がガラッと変わってより無国籍的に。広い心を持った、本当の意味で豊かな人間になれそうです。

2019年3/7から天王星が金牛宮に入宮すると、精神的にグンと飛躍する時期に入っていく乙女座。これまでも人間の内面に意識が向く時期に入っていましたが意識が内側にも向いており、時にうつつとモヤモヤとしがちでもあったよう。人の内面ほど奥深く、得体のしれないものはありませんから、ただその真実に到達したからこそ、作用反作用のバネが効くというもの。向こう7年で新感覚の生き方、年齢性別国境に関わらない自由な新しいあなたの一面が開けてくるのが強みです。2025年7月までは意識が外側に向き、未知なる新しい発想を現実に取り入れていくことでしょう。同僚とは一歩も二歩も差をつけるべく研究を深めれば、グローバルな視野と感性をもったデキる人材と化すあなた。学びの場や国際社会での活躍などのびしろが広がります。多国籍なエリアと縁も強く、海外に出ていく人も多いはず。大切なことは純粋に自分の成長を望むこと。視野を広げ、国際社会で勝負する心意気が吉。
________________________________________

天秤座・・血縁関係者との問題がクローズアップ。介護や相続等様々な問題に直面しがちですが、あなたはどうしたいのか?目的がブレるとツキなし。

2011年以来、天王星の影響を受けたNO.2。特に対人面で磁石のS極N極のように反発し合いながら離れられない関係に、時に悩まされ、また助けられたこともあったりと複雑だったことでしょう。特に配偶者との問題、ビジネスで組む人との関係について、理屈ではない相性というものがあることを痛感した人もいそう。2019年3/7からはさらに割り切れない血縁関係者との問題がクローズアップ。相続や財産分与がきっかけで、「まさかあの人が」というタイプが豹変するのを目の当たりにしたり、金銭もからむと新たな対立勃発の暗示・・・大事なことは、ことを穏便に済ませたいのか、頂けるものは頂きたいのか? あなたの目的を明確にすること。シンプルにそれに向かっていきましょう。毎年、6月、10月、2月は動いて吉。2026年8月以降は新しい価値観の刺激を大いに受け、これまでにはないタイプの生き方を実現しようとする天秤座。大胆な転職やキャリアアップに賭ける人も多い運気ですから、ここでグンと飛躍するための下準備という意識も、向こう7年は大切に。
________________________________________

蠍座・・・電撃婚(結婚&離婚)から電撃ビジネスから電撃デビュー等々。アップダウンはげしく、一般路線から逸脱しすぎないようご用心。

2019年3/7から、牡牛座に次いで天王星の影響力を大きく受ける蠍座。特に対人運に稲光が走る暗示。突然の出会いと別れ、人生を根本から変えるような人物があなたの生活を一転させるでしょう。そこに住まいや金銭、健康の波も引きずられます。向こう7年は振り回される印象が強くなりますが、またそれだけのお相手だということ。配偶者であったりビジネスパートナーであったりという可能性大。あるいはエキセントリックなタイプと異色の交際、共同事業などに巻き込まれていくのかも。元々芸術家肌の蠍座の眠っていた才能が発掘されるきざしもあり。人間の本質を鋭く追及する作品でブレイクなんてことも。
2026年8月以降は何ごともそういう2人だけでは済まないという暗示で、それぞれの身内や血縁関係者を巻き込む金銭トラブルにおちいりやすい時期に。風変わりなのはOKですが、違法性の高いことには注意して。
________________________________________

射手座・・日々の労務がはげしく、心と身体の波がアップダウン。自分を御すという鍛錬の時期でもありそう。日常のささいな冒険心を失わないこと。

2019年3/7からは、仕事のやり方が変わったり作業を共にするメンバーに変化があるのか、職場環境がコロコロ変化しやすい暗示。その度イラっとすることもあれば、ラッキー感に沸くときもあるようです。心身ともに早め早めのケアを心がけましょう。伝統的に食べ物の好みが変化し、ライフスタイルにも影響する時期とされていますから、健康管理をテーマに気持ちを切り替えながら過ごしたいところですが、過激な健康法にはまる暗示があり要注意。今や怪しいネット検索結果の情報には誰もが注意すべき時代。広く多方面におつき合いのネットワークを広げ、偏りのないライフスタイルを目指しましょう。こと、多芸多趣味の射手座ですから、その本分を生かすことが心と身体に何よりの妙薬になるはず。毎年3月、6月、9月はストレス注意報。プチ旅行やグルメなど自分へのごほうび企画で乗りきるのが吉。2026年8月以降はまた衣食住といった生活の基本姿勢がガラッとくつがえる時期。健やかな心と身体づくりが、その時功を奏するでしょう。
________________________________________

山羊座・・刺激の多いレジャーからアバンチュールまでお騒がせな日々ですが、自由奔放であって吉。何ごとも貪欲に吸収して、将来の糧に。

2011年以来、住まいや家族関係に波乱をきたしていた模様ですが、山羊座の実直さで物事に向き合い、一歩一歩解決してきたことでしょう。2019年3/7からは余暇にレジャーにと羽目を外せる機運が到来。ただ天王星の刺激はのんびり好きなことを楽しむというのとはちょいとワケが違う印象。いわゆる電光石火のハプニングから奇抜なおつき合いが広がるなどジェットコースターさながらの急展開で、招かれざる客からのラブアプローチもありと山羊座にとっては若干ストレスな印象も。ギャンブルは当たれば大当たり、はずれれば無になる暗示ということで、いつもの山羊座らしく、どっしり構えて「これだけは!」ということに手を出すのが吉。そして娯楽は娯楽として、本業の原動力に役立てること。この運気から結構なビジネスチャンスを作ることでしょう。特に毎年1月、9月、12月はスパイスに満ちた星回り。2026年8月以降は職場環境に激変がありそう。独立や起業の必要にせまられる可能性もありますから、向こう7年貪欲に働き&遊び、将来の糧とすることでしょう。
________________________________________

水瓶座・・家族関係にツキあり。山あり谷ありで、あなたにも本当の家族が、また増えていくでしょう。

2019年3/7からは天王星に家庭運を刺激され、家族関係や住まいについて変動が多くなってきます。天王星はアップダウンがはげしい事柄の象徴で、雨のち快晴。トラブルを回避しようとするより、うみを出しきる原動力に変えることが開運のヒケツですよ。何といっても問題のない家庭などありませんし、親密な人間関係も住まいも時間の経過に沿ったメンテナンスが必要になるものです。向こう7年は近しい人との衝突をおそれず、ぶつかっていくことでしょう。ただ、衝突すればいいというわけではなく、そこで必ずしも調和できずに、それぞれの思いや信念が変わりようがないことをおたがいが再確認するだけかもしれません。でも自覚できるから、妥協点も見えてくるというもの。物事にルールはなく、正誤もありません。近しい人といっしょに独自のルールを築ければラッキー。2026年8月以降は開放的な星回り。心から晴れ晴れと好きなことを存分に楽しむ時期に突入です☆彡
________________________________________

魚座・・SNS流行りの中でアンテナの感度を良好にしてチャンスをつかみとれるあなた。他者の炎上でも関わるとツキなし。
2011年以来、天王星に金運を刺激されていた魚座。勢いよく入ったかと思えば出ていくお金の波にほんろうされてきたようですが、得るものもあり失うものありトントン。結局お金も四大の力のひとつですから、思い通りにコントロールしようとできないことがわかったことがこれまでの幸運かも。2019年3月からはお金の心配はご無用。形のないアイデアで勝負でできる運気に突入です。人との交流や精神活動が盛んにもなってきますから、物おじして引きこもっていてはツキなしですよ。あなたの内面的な魅力に自信を持って、SNSでも活用して広くアピールしていくほどに運気UP。気を付けたいのは炎上騒ぎ。せっかく人気者になっても、イイ気になっての発言が政治家でも芸能人でも地位と名誉を捨てることになったケースは後を絶ちません。旅行アイテムのアフィリエイトは飛躍的に伸びるかも。クラウドファンディングで起業もあり。2026年8月以降は住居や家族関係に労力がかかりそう。手広く動いておける時に、多方面でチャレンジしよう☆彡


________________________________________
2018/12/20

年の瀬を迎えて&「占的」について


先だってちらっとTV番組の中で見かけた「年の瀬」の意味。「瀬」とはすなわち「川の瀬」のことだそう。今年から来年へと移行する川の流れ、特に川の浅瀬というのは渡るのに危険を伴う急流にあって、江戸時代の商人が1年の売掛金の支払いを迫られる厳しい過渡期を指すことばとして使用されるようになったものだとか。

確かに年末は単に忙しいだけではなく、細かなお金の算段が求められる時間です。「年の瀬」を「忙(せわ)しない」というニュアンスで使ってきた私は自戒とともに、生活の中で様々に表現される時候や節目の奥深さに、改めて考え入るのでありました。

カレンダーとはまた別に、個々の人生の節目を、導き出し解釈するのが占師の仕事ですから、やはり星のめぐりとも連動する時候の移り変わりにも敏感であって然りでしょう。

生まれた時の星図により、当事者の資質と特徴、長所と短所を見極めることも不可欠で、節目の過ごし方、乗り越え方は人それぞれになってまいります。

年の瀬に限らず、あらゆる局面、人生の節目節目で伸るか反るか、受けるか攻めるか、人生の攻防戦のカギを担っている占星術でもあるのです。
迷える時には、あなたご自身を大切にするためにあなた自身を知って頂ければと、占いによりどころを求めてみてはと、占いと心の問題を考えるウェブマガジンを開設しております。

占術家は、ご相談者自身が引き寄せているその問題に、その人自身が向き合えるようお導きするのが仕事です。
唯一無二の人生のマニュアルなどないに等しいところで、個々の人生に役立てて頂ける地図や方位磁石の役割を果たすべしと言うのが私が師匠から受け継がせて頂いた教えです。
「人生に魔法なし」とは言え、そのどこか魔術や呪術のごとくにスイッチを入れパッと光が差し込むことを求める人の心情を決して否定するものではありません。実際に苦境に立たされわらをもつかむような思いで、どこか魔法を求めて来られるご相談者も少なくはありません。
タロットでも大アルカナの冒頭に「魔術師」なる札が配置されており、ここに一種深い意味があるのです。魔法を求める精神が人類進化のカギであり、ピンチをチャンスに変化させてきたのです。
TaroccoMarsigila02.jpg

ただ、その精神が裏目に出れば、損得勘定に由来して楽な生き方へと、私たちは堕ちていくだけでしょう。
自分を堕とさず、上げる術。変化を起こす術、それが占術だという考え方でまったく問題なく思われます。
さて自分を上げるとなると、まずはどこまで?何のために? この目的ありきで、占断においては占的とされるもの。ここがブレると占断も狂うのです。


何のためのどういう変化を起こしたいのか、ばくぜんとしたモヤっとしたご自身に、一抹の光を見出すための占術、まずは序盤、鑑定開始の数十分では占的にまで到達できないこともありがちです。そのため、正式な鑑定では1~2時間頂くことも少なくありません。

当方Eメール占い館では、序盤に相当するミニ鑑定を提供しておりますが、自己を見つめ、自分探し&自分育てから始めることで、だんだん光が強く、鮮明になってきます。さらなる光を求めて、大きなゴールを目指したいとなったら、ぜひとも正式鑑定をご用命下さいね。
2018/12/04

スピリチュアルとは何?

タロット&星読みの勉強会;参加費:会員¥3000、一般¥4000(税・資料代別)

★12月12日水曜日 18:00~21:00

まず前半は、2019年の星図を流して読んでみましょう。読み方の基本、お任せ下さい☆彡
dali_17wl.jpg
2017/01/08

今年のご相談の傾向

購読ユーザー様Kさんからこんなメールを頂きました。


「今年の悩みはどのような傾向になるのでしょうか?ちなみに昨年は目立ったのは再婚  結婚  親の離婚が原因の親子関係に悩む子供たち、でした。」


・・Kさんは現職の占い師さんですね、メール、ありがとうございます。きっと場所柄1日何人ものご相談者と向き合われているのですね、お疲れ様です。

わたしのほうはですね、1日おひとり様の予約制なので「傾向」までを出せる鑑定数をこなしていないというところで、、「今年のご相談の傾向」という考えがなかったのでよい機会を頂き、ありがとうございます。

で、個人的なイメージとしては、木星が乙女座から天秤座へと通過していく年であり、規制や秩序を時代の変化にそわせてどう砕いていくかというテーマを見出しています。
大きな案件だと「生前退位」的な。それはもう私が割と若い内から価値観の多様化が問われ出して、核家族化からライフスタイルも様々になり現行制度でどう対応するんだという問題提起がそこここでなされてはいたのですが、いよいよ就労の在り方あたりが大きく問題視されて企業が動き出したところですよね。

だから若い人たちの職業選択とか新しいビジネスモデルとか、まあ占いというとやはり恋愛・結婚相談は根強いでしょうし、そこに自分の仕事、相手のライフスタイルがからんだ相談などが増えるのではないかと。

そういえば「女性の活躍」がここ数年キーワードになっていたけど、規制緩和・制度改革によって「活躍できる層の幅が広がる」年になっていくのではないかなという気も。うん、そうあってほしい。あまり性差的な発想は好みでないから。

相談者というのは、相談に乗る側のキャパとか性格傾向とある程度一致する人がいらして下さるという側面もありますね。やはり相談者自身がしてきた辛い経験、乗り越えてきたからこそ、受け留めさせて頂けると言う。そういう部分ではKさんにしか対応できない案件というものにも直面するかと、思うんですね。どんなご相談であれ、わたしたち鑑定士各々それぞれが自分らしく、誰がしかのお役に立たせて頂ければ、本望ですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。