FC2ブログ
2016/07/15

ことばには人を救う力がある

NHK放送局「朝ドラ」の中で発せられた台詞!

まさに、この力ゆえ、わたしはことばにこだわり、これまでもこれからも生業としていくに違いないと。

こんな強い信念のつもりでも、しばしばふとブレる。

何を、どうやって、何のために?書いているのだろう・・・書いていいのだろうか?と・・・

ことばは武器にもなる、
そう教えてくれたのがギリシア哲学伝来の「剣」というシンボル。
ここに象徴される「ことば」の力を教えてくれたのがタロットでもあった。

だから時々、書く気がしなくなるし、書けなくもなる。
話も同様、話したくなくなる、話せなくなる。

都会の雑踏で否応なく耳に入ってくる悪意があるのかないのか、耳障りこの上ないある種の「ことば」を嫌っていたので、田舎に引っ越せたのはこれ幸いだが。
ネットでツイートで、否応なく視界に入ってくるいやらしいことばの羅列が今後の課題だ。

だが、同じ志で今日も文字を、ことばを、大切に大切に扱っている人々に、意識を向けよう。
まだわたしの目に触れていない人に会えること、耳にしていない話を聞けること、
いつか必ず叶う日を心待ちにして!
むろん、わたし自身もこれまで以上にこの力を意識し、伝え方に配慮をしていくべし。
こういう時にタロット・アルカナ「節制」の徳性が生かされるべきなのだろうな。

7月の話そう会は延期になりましたが、9月のほうが気候的にも動きやすいし、
引き続き「ハーブと占い」をテーマに開催準備していく所存です。
興味のある方々とコーディネイトしていきたく、読者の方もそうでない方もお気軽にご連絡頂ければ!