FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/03

犬の食事

いわゆるオーダーメイドのドッグフードやさんは、ホルモンバランスの以上が皮膚と被毛に表れることをくわしく教えてくれたもので、当時のことは今でも感謝している。だいたい市販のフード類は防腐剤&添加物に汚染された、とても食物とは言えない代物だということなども。。よく「無添加」をうたっているフードがあるが、水をつけて放置しておいてごらんなさいと。本当に無添加なら2、3日でカビがはえるということだ。確かに、合成食品の人体に及ぼす影響とはあなどれないものですから、犬にだって何らかの影響が出ても然りでしょう。じゃあ手作りゴハンが一番じゃないかと思いきや、茹でで食べる野菜は必ずアク抜きをしなければならないことも教えてくれた。アクがそんなに害ならばお肉なんかも相当出ますからね、、

そういうお話や鶏ガラで煮てあげるのが一番ですよ~と教えて下さったトレーナーさんの話と、相良直美さんの「犬との暮らし方」を参考にして試行錯誤した結果、煮てやわらかくしたゴハンはバッチリのようだ。犬の口の構造は、基本食べものを「舐め取る」ようにできているそうで。ちゃんとアク抜きをするのが結構めんどうだが、ここはトコトンこだわる部分でぬかりなく。野菜と肉が多すぎるのは×。特にタンパク質の過剰摂取、これがまた皮膚によくないので、炭水化物中心でOK!うちのコはね、、栄養素の比率はあくまでも個体差なんでそうだ。肉と野菜が6:4という説が多いけど、それではバランスがわるいという説もある。これはやはり犬の状態とあわせて各自で見きわめたほうがよいだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。