FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/14

幸せになる結婚について その1

長く連れ添う内に、たがいに変化して、たがいに変化についていけなくなった時に離婚もありだと思います。
が、やっぱり、そういう肯定を大々的にしてしまうことには、躊躇がある。離婚もありを前提としたゆるい結婚もよしとするより、ある程度先を見通して「添い遂げられる」結婚に踏み切るのが、両者ともに幸せになる結婚の大前提では。というのは、やはり結婚というのは、2人の男女だけの問題ではないから。二つの家と家、それぞれの家族、そして、2人の遺伝子を引き継いだ子どもにも、広く大きく波紋が広がっていく問題だからです。

だから、まだ未婚の人たちには、シンプルに、幸せな結婚を目指してみていただきたい。私は結婚で幸せになるタイプじゃありません、とか、私を幸せにできる人なんて世の中にいるはずありません、等々言って来る方も仰山おるのね。。まあお考えは自由だけど、ちょっとそれは他人様をおちょくった考え方じゃあありませんか?世の中、こんだけ大勢の人、多種多様な魅力的な人間であふれかえっているというに。何を観てそう仰ってるのかねェと。私はこれを名付けて「私は特別病」と呼んでいる。結婚=一般的な幸せというすり込みがあって、私は一般的じゃないのと言っている限りは、それは幸せな結婚は無理でしょうな。

人間関係の基本は、信頼と敬意です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。