FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/13

ネチケ

ネチケって今はもう使われないことばかな?と思っていたところ、最近登録しているMLで、参加者のひとりが主催者から「ネチケ違反ですよ」なんて怒られているシーンに遭遇。まあ半分、主催者に対するコメントへの反発も兼ねていたような雰囲気でしたが。

その時は、メールの全文引用はネチケ違反! ということでした。
なるほど、最近メールを返してくれる時に、こちらのログを消して引用文なしで返信してくれる方が多い。
返信の際、相手の文書は削除する、というのが最近の主流なのでしょうね。
が、それが正しいネチケだとは、必ずしも皆さん思ってないでしょう。
かえって過去ログを残しておいてもらったほうが、やりとりがスムーズになるケースもある。

数ヶ月前になるが、美容院で読んだ女性誌でネチケの特集が組まれていたのが印象的で記憶に残っている。
アンケート調査で、やはりメールの返信に自分が書いたログが残っている、すなわち全文引用したまま返信されるのは、80%ぐらいが不快であるという結果でしたね。意外にも!と、思うのは私個人の感覚。

それに対して、件名が「Re:」で返ってくるメールに対しては、そんなに不快ではないと。確か60%程度だったでしょうか、不快と感じる人の割合。いやこれも意外でした。私は当初こちらのほうがニガテで。当初ったって、E-mailを使い始めたのが、1998年。一昔前ですから、、今となっては何とも思いませんし、自分も「Re:」で返しています。でも何なんでしょうね、このニガテな感覚って、、ゼンゼン何とも思わないという人もいることに対して。このアンケートは「携帯メール」についてだったことを付け加えておきますね。

当時のE-mailの使い方含むネチケとは、今とちょっと違っていましたね、、しかも諸説あり。
例えば、「メールの返信はできるだけ速くするのが礼儀。そのために電子メールとはあるものだ」という条項に対して、「メールは捨て置きの手紙のようなもの。本当に返信が必要なら電話を使用するべし。メールの返信を求めること自体筋違い」という条項を掲げているところもありました。さらには「メールの誤字脱字は大変無礼である。返信が遅れてもいいから、文書内容・誤字脱字がないかしっかりチェックすべし」という説もありましたな。。ネチケを語る専門サイトでさえ、このように各所でまちまちでありました。
もうしょうがありません、自分なりの「ネチケ」を確立していくことになります。

私自身が当初から守っているネチケは、メール文書については、必ず宛名を書き、書き出しのあいさつと、自分が誰であるか名乗る、というところですかね。いきなり宛名もなく、用件から書き出してしまうのは、部屋のノックもせず入ってくるような無礼に値すると、提唱しているネチケサイトに共感して。ネチケというより、ビジネスメールにおけるマナーとも言えるかと。

家族とのやりとりでは、宛名がなかったりしますね。仕事でそういうメールが来るとかなり抵抗を感じるんですが、、そうかといって、そういうメールを送ってくる人とでも実際にお会いしたときには何も問題なく、何の無礼も感じないということも多くあります。逆に、宛名から始まる(私にとっては)礼儀正しいタイプのメールを送る人でも、仕事上とんでもない言動に走った人もいますしね。

もはや、メールの書き方にある程度の人柄は表れるが、その人の人格までを決定づけるものではなく、ネチケも時と場所とが変われば様々に多様化しており、これは正しい、これは無礼だと独り決めに決めて、他者に押し付けるのもどうか、といったところですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。