03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

当たり前とかこんなもんだとかで、やり過ごさないで

2017.01.18 (Wed)

1/7に発熱して以来、2週間近くアップダウンが続いているためさすがに病院へ、、

うちの近隣では日曜診療が珍しくない。内科、外科、歯科、小児科、、日曜日午前中だけ診察可だという個人病院は結構多いのだ。というか個人病院がすでに多い。駅周辺、そして小学校の周辺に集中している。なのに少子化。時代だけにもう医者もくさるほどいるという中、必死の集客活動に努めていらっしゃいます。

が、診察するならするで、日曜を口実に中途半端はこれは頂けません。今回はもう診察室に入って着席するか否かの間に「うちではもう何もできませんから、月曜日かかりつけかもっと大きな病院行ってね」
耳を疑うような発言にでくわし。なら受付で診察拒否すべきでしょうが。
診察室に通しておいて、これではもう医療詐欺だ。

「かかりつけ」ということばからもわかるように、要は「一見さんお断り」なのだ。
見ればまー年配の白髪交じりの御爺さん先生らしい、時代錯誤も甚だしい。
ここでもめてもな、分が悪すぎるだろうと、「一応ここ病院ですよね?」とささやかな反論までとしたが、医者も少しまずいと感じたのか「10日近くも熱が下がらないのは何かあるかもしれないから大きな病院で調べたほうがいい!」ときた。

座ったばかりの初診の患者に言うことか。。あんたとこも結構大きな病院じゃない。インフルエンザかもとか検査ぐらい提案しろよだ。
まあもう完全こちら分が悪いので、素直におとなしくしておいて、翌日しっかり医師会に連絡。

どうせ医師会も適当に対応するだけかもな、と思って電話したが、、結構会長さんから折り返しの電話あり、厳重注意を約束して下さった。これからが見ものだ。

医療報酬にも、スケールがあっていいと思いますよ、幅ね。
日曜だから診察料は高く、じゃなくて、いい加減にやりたいから安くとかね。
腕に自信ないから安く、とかも。
うちもワケあり商品だから安く、出品させて頂いております。
「お値段相当でノークレームノーリターン」で、医者もやって頂きたいものだ。
なあんて言ったって、そんなことは現実的には実際問題、あり得ない世界なのだから。

ささやかだけれども、やはりきっちりけじめはつけたいところです。
医師法第19条第1項により、医師は、診察治療の求があった場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならないことになっている。
のだが、この「正当な事由」がザルなのだ。底抜けの抜け道で、どうとでも潜り抜けられるようになっている。

事を知ってか知らずか、多くの人が病院と何があっても、泣き寝入り。。「結局医者なんてこんなもの」「病院変える」で割り切る。しかしその先にあるものは?

私は信頼できる医師をまだまだこれからも探していくだろうが、今回会った医師をこの医師だけの個別の問題とはみなせないわけで。だって日本の医療業界、かなり腐敗していませんか? わがまま勝手な医者のおどろきのエピソードは結構耳に入ってくる。

山崎豊子が語った「私は財前五郎という医者の悪を描きたかったのではなく、悪を許した周囲を訴えたかった」ということばがずっと心に残っている。許している周囲にも問題はあるのだ。

ひとりでも、ひとことでも、訴えていくことで、徐々に変化というものは起こるはずだから、当たり前とかこんなもんだとかで、やり過ごさないで、悪しき事柄を助長するサイドには回らないようにしたいものです。
医者ばかりじゃない、ホントに身近に起こっている差別、いじめ、ハラスメント、まずは身近な矛盾や不快感をもよおす事柄から向き合っていきたいものです。
22:00  |  社会
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。