03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

仏教では蚊取り線香を焚いただけで

2017.02.28 (Tue)

仏教では蚊取り線香を焚いただけで地獄行きだとか、、
えーーー
もういいや、地獄行きで(笑

それにしても何なんなんでしょうね仏教って。
いやいいですね、こういうの、一生研究、調べて調査していきたい。
まあ仏教のみならず、わたしは幼少期より顕教のみならず新興系含むあらゆる宗教に興味津々なのです。
新興宗教とは、顕教=世界四大宗教に対して、それに属さず宗教活動しているとくくられるカテゴリ。

法律上、日本国民には信教の自由が認められている。
私個人も各人の信教にとやかく言う権利を持ち合わせてはいないのですが、
ただ、脱会という行為には強烈な壁が立ちはだかる現実を、
わたしはどうしてか見て見ぬふりをできないところがあって。
信心の自由を認めるなら、信心を手放すことの自由もまた、国家はしっかり保護してあげて欲しい。

某会から脱会したい、そんな悩みも寄せられるから。
わたしたちでサポートできるレベルとそうでないレベルがある。
でも、できる案件のほうが多いのが現実だ。
その際求められるのが、何よりも当人の意志。
でも、意志って何なんだろうねという話から、必要になるものだ。
大抵の人は解っていない。
解っていないから、ひとつの信心、ひとつの信仰にがっちりとらわれる。
いかに色々な、多くのことを、解っていないのかを自覚する必要。
宗教の問題ばかりじゃない、「信じる心」がトラブルを招いているケースが世の中には多々ある。
信用できない、信じていたのに、、
自分の信念にがんじがらめになっている人もいる。
そういう当事者がやっぱりその人自身を解っていない。まして他人のことなど異次元の宇宙人。話も気持ちも通じやしない。
みんなそう。解っていない。
みんな同じ。だから、そう大差はないという事実に。大きな答えがあったりする。信者も非信者も大差ないさ。
どう扱うかはご自由なんだけれどさ。現実問題、信者ならどうなのよ。

一歩踏み出すことの重要性は、奇特な発想からではなく。
人間としての「当たり前」から生まれ出てきたりするもんなんだな。

心と身体のご相談はいつでも承っております。秘密厳守。安心してご相談下さい。
09:00  |  宗教
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。